「相談料金」ー【原則】についてー

「面談方式」にて、

初回は1時間まで(*)5,000す。       【原則】(※)

(*)お客様ごとにご事情は多様で「時間で一律に切ることは出来ない」と思われますが、初回は1時間を目途にお願いしております。

 

2回目以降、1回10,000円/1時間(*)です。【原則】(※)

(*)1回のご面談時間は2時間までと致します。

  (ご料金は30分単位5,000円で精算します。 

 

(※)【例外】につき以下となります。

「相談料金」-【例外】についてー

上記 初回の面談で1時間内に「事実の認識」に至らない3つの場合があり得ます。

 

<1>まずは「早目に相談」と「情報・データ」等(以下「資料等」という)確証を持参していない場合。(確証に基づき事実は正確に把握しなければなりません。)

<2>「資料等」は持参したが、1時間内では、客観妥当な「事実認識」に至らない場合。(当「相談室」側がお客さまの個別特有の事情認識に至らない場合含む。)

<3><2>同様に保有する「資料等」は全て持参したが、更に追加情報(確認事項)等が必要である場合。

(法的要件の確認等さらに「客観情報」の確認が必要な場合。)

 <その他>「事実認識」につき、他者との間で争いがある場合、先に『相談窓口』【ご案内】のとおりです。連携する適切な専門家を紹介いたします。

 

以上<1,2,3>の場合、弊事務所として、お客様に以下の2つの対応を取らせて頂きます。

(1)初回1時間の面談後、あるいは1時間を切り上げて終了し、次回(2回目)必要な「資料等」をお持ち頂きますよう依頼する

(2)初回1時間を延長する。会話を延長すること、他への電話、ネット検索等で「事実認識」に至る場合、他の士業等と連携が必要な場合等。)  

 

この(1)(2)の対応のときは、2回目(1時間)又は延長料金(1時間)の「相談料金」の請求は致しません。(「相談料金」は初回料金5,000円のみとなります。) 

 

【ご留意事項とお願い】

 上記のような「前提」<1,2,3>とその対応につき(1)(2)がありますことをご承知置きくださいますようお願い致します。

※つまり、全てのお客様に、初回【原則】1時間ワク5,000円の相談、又は【例外】であるその延長及び2回目以降の「1時間の無料相談」を保障しているものではありません。(客観妥当に正確な「事実認識」の把握度合いにより、時間及び料金が変動します。)

 

もちろん、お客さま自らのご意思「確証見てみないと定かではない。記憶に間違いないと思うが、確認しなければ・・・次回持参する等々のご判断」の下での対応となります。

 

ただし、再延長及び3回目以降の「無料相談」は致しておりませんのでご了解ください。2回目以降の【原則】規定の料金(10,000円)を請求申し受けます。 

   

以上は、当「相談室」開設の趣旨 (当室の考える「法」)そして当室「事業方針」①「システム思考」【STEPⅠ】【「事実前提」の<正確な把握>】に基づいています。 

原則、例外等、込み入った規定で恐縮ですが、上記趣旨のご了解を賜りますようお願い致します。

→これは、現場主義で「事実実態」を正確に把握するとの当方【事業方針】に基づいています。どうぞ、当事業へのご理解を賜りますよう、お願い致します。 

          

【再確認のお願い】:『相談窓口』で、ご案内しておりますが、「相談表」の事前記入、ご持参をお願い致します。(これも「事実実態」を正確に把握する一つの有効な方法です。紙に書き出し、整理することで、矛盾点が浮き彫りになります。

「簡略にご記入ください」となっていますが、余白が不足の場合(詳細をご記入いただく場合)は、「当方記入欄」または別紙(フリー用紙)にご記入ください。
相談表.pdf
PDFファイル 51.7 KB

【ご検討ください!】 

■お客様のご要望によりまして、当室<相談業務>から引続き

【調査委託】(「事実調査」のご依頼)をお受けします。(3)「調査委託」される場合: をご参照ください。

 

尚、遺言(原案)作成に関わる「相続人調査」「相続財産調査」につきましては、規定の「料金表」→【Ⅲ】調査サポートをご参照ください。 

 

■「定期契約」について:

『相談窓口』の冒頭にご案内しておりますが、一回ごとの料金ではなく、月額の「定期契約」も可能です。 

 (2)「定期相談」:  をご検討ください。 

『相談窓口』へ戻る

TELでお問合せ:

03-5929-8622 

外出している場合があります。下記の携帯電話へお願い致します。

090-9329-9037

原田 が応答致します。

営業時間:

9:00~18:00

【定休日:日曜日・祝日】

お客様ご要により、営業時間外・定休日も「相談室」の他にて営業致します。

行政書士事務所専用TEL:

03-5929-8622 

お急ぎのお客様は、下記の携帯電話へお願い致します。

090-9329-9037

「弊所の事業のご紹介」
   免  責

(1)当サイトは利用者が当サイト内のコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツの編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。         (2)コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。