請負と委任

契約種別     請負契約 委任契約
仕事の完成責任 あり  原則なし
指揮命令 受託者 受託者
作業場所 原則として受託者の責任・権限で決定 指定なし(受託者側の場合が多い)
下請けの利用 可能 原則として不可
欠陥・不良の責任 あり(「瑕疵担保責任」、通常1年) なし(「過失責任」はあり)
納期遅れ責任 あり(「債務不履行責任」) 原則なし
報告義務 なし あり
著作権の帰属 原則「受託者」 原則「受託者」

「契約」において、特段の定めをしておかないと「知的財産権」(著作権、特許権等)は、「受託者」に帰属することになります。

 

 したがいまして、自社の「特許権」「著作権」「ノウハウ」につき、「契約書」にどのように規定するかは、「知財戦略」として「契約締結」上の大きな経営課題であります。

 

TELでお問合せ:

03-5929-8622 

外出している場合があります。下記の携帯電話へお願い致します。

090-9329-9037

原田 が応答致します。

営業時間:

9:00~18:00

【定休日:日曜日・祝日】

お客様ご要により、営業時間外・定休日も「相談室」の他にて営業致します。

行政書士事務所専用TEL:

03-5929-8622 

お急ぎのお客様は、下記の携帯電話へお願い致します。

090-9329-9037

「弊所の事業のご紹介」
   免  責

(1)当サイトは利用者が当サイト内のコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツの編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。         (2)コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。